CO・OP (無選別)九州産しいたけ(原木栽培) 85g

  • cuisine
  • dishup
  • origin
  • パッケージイメージ
  • cuisine
  • dishup
  • origin

商品特長

葉径約25mm~約75mmのサイズの原木しいたけを無選別に詰め合わせた、徳用タイプの商品です。味はかわらず風味が濃厚で歯ごたえがあります。

主なアレルギー・原材料はこちら
商品の声を投稿する

商品の声とは?

コープ商品の取り扱いは各地域の生協によって異なります。詳しくはお近くの生協にお問い合わせ下さい。
ご家庭に保管されていることを考慮し、販売終了後、約半年は情報を公開しています。

この商品情報は2024年1月21日時点のものです。

アレンジレシピ

一番おいしい戻し方

【材料】

  • 本品…4枚
  • 水…200ml(しいたけの大きさによって調整してください)

【作り方】

  • サッと水洗いしてほこりを落とします。洗い水は捨てます。
  • 新しく冷水を注ぎます。椎茸が十分かぶる水の量にします。
  • 皿などを乗せて椎茸が浮かないようにします。ジップロックなどに入れて空気を抜くのもおすすめです。
  • 冷蔵庫に入れて1時間ほど置きます。(どんこは2時間)
  • 傘の中央から吸水するようにハサミで椎茸の軸を切り落とします。
  • もどし汁は茶漉しなどで漉します。
  • 皿などを乗せて椎茸が浮かないようにして冷蔵庫でひと晩水戻しします。ジップロックなどに入れて空気を抜くのもおすすめです。
  • 傘の中心が十分に戻っているか確認します。

干し椎茸を一番美味しく戻すやり方です。詳しく説明していますが、シンプルに冷水に浸して冷蔵庫でひと晩置くだけで劇的に美味しくなります。

椎茸の軸は、先端の硬い部分(石突)だけ切り落として、残りは刻んでお料理に使います。軸はうま味が濃厚です。
戻し汁は濾してお料理に使います。4人分のお料理に戻し汁大さじ1加えるだけでいつものお料理のうま味が濃厚になります。
水戻し後に加熱することでさらにうま味が濃厚になります。

手軽な戻し方

【材料】

  • 本品…4枚
  • 水…200ml(しいたけの大きさによって調整してください)

【作り方】

  • 薄葉の干し椎茸は軸を手でポキっと折ります。
  • 椎茸の傘を下にして水につけます。ラップを落としぶたにすると、まんべんなく水に浸ります。
  • 5-10分後に包丁で2つにカットします。折れなかった軸はこの時包丁で切り落とします。切断面から急速に吸水してくれます。
  • 包丁が入るようだったら、さらにお好みの形にカットします。細かく切るほど早く戻ります。
  • 浸水してから20分くらいでお料理に使えるようになります。

薄葉の椎茸は、手で簡単に軸を折れるので、先に軸を折ってから戻すと、早く戻ります。
折った軸は保存しておいてローリエのように使います。乾いたままお料理に入れて、できあがったら取り出すだけで、椎茸のグアニル酸の働きでお料理全体が美味しくなります。
厚肉のどんこはじっくりひと晩戻しましょう。

しいたけご飯

【材料(4人分)】

  • 本品…8枚
  • 米…2合
  • ひじき…大さじ2
  • 昆布…1×10cm
  • ごま…たっぷり
  • 【A】
  • しょうゆ…大さじ2
  • 椎茸+昆布の戻し汁…2.5カップ(500ml)
  • 酒…大さじ2

【作り方】

  • 干し椎茸と昆布は水で戻しておく。ひじきは水でサッと洗う。
  • 米は洗ってザルに30分おく。
  • 椎茸はスライスする。昆布はキッチンばさみで細く切る。
  • 炊飯器に米、椎茸、昆布、ひじき、【A】の調味料を加えひと混ぜし、炊飯する。
  • 炊き上がったらごまをたっぷり混ぜる。

干し椎茸の軸で本格めんつゆ

【材料(4人分)】

  • 本品の軸…20個
  • 酒…1カップ
  • みりん…1/2カップ~1カップ
  • 【A】
  • しょうゆ…1カップ
  • 削り節…ひとつかみ
  • 昆布…1枚

【作り方】

  • 干ししいたけの軸を【A】の調味料に1時間以上浸けておく。
  • 酒とみりんを鍋に入れて火にかけ、10分くらい煮詰めてアルコールを飛ばす。
  • ①を鍋に加え再び沸騰したら火を弱めて2~3分煮る。
  • ③をざるでこす。

干し椎茸の軸は捨てないで!実は傘の部分よりもうま味たっぷりの出汁がとれます。軸は乾燥でも、水戻し後でも美味しく作れます。つけつゆは2~3倍、かけつゆは3~4倍に薄めて使ってください。ざるでこした残りは細かく刻んで、おにぎりの具にすると美味しいです。
軸がないときは、干し椎茸20gで作ってください。

椎茸とトマトのオリーブオイル炒め

【材料(4人分)】

  • 本品…5~7枚
  • ベーコン…1枚
  • プチトマト…10個
  • にんにく(みじん切り)…1かけ
  • 輪切り唐辛子…1本分
  • オリーブオイル…大さじ3
  • 塩…小さじ1/3
  • パセリ(またはオレガノ)…少々
  • レモン汁…少々
  • 黒こしょう…少々

【作り方】

  • 干し椎茸は水で戻しておく。戻したらスライスにする。
  • ベーコンは短冊切り、プチトマトは半分に切る。
  • フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにく、唐辛子、ベーコン、塩を入れ炒める。
  • 椎茸、プチトマトを加え、火が通ったら、パセリ、レモン汁、黒こしょうを振る。

家に干し椎茸があればすぐできて、おかずにもおつまみにも最高です!トマトは椎茸と一緒に加熱するとうまみが増すので、写真よりもっと潰れて形が無くなるまで炒めると、うまみの相乗効果でとても美味しくなります。

椎茸だしの効いたかんたん筑前煮

【材料(4人分)】

  • 本品…4枚
  • 鶏もも肉…300g
  • こんにゃく…1枚
  • にんじん…1本
  • ごぼう…200g
  • れんこん…130g
  • しょうが…1片(10g~20g)
  • サラダ油…大さじ1
  • 椎茸の戻し汁+水…200ml
  • だしパック…1袋
  • みりん…大さじ2
  • 砂糖…大さじ2
  • しょうゆ…大さじ4

【作り方】

  • 干し椎茸は冷蔵庫でひと晩ふっくら戻す。(戻し汁は後で使います)
  • 椎茸、鶏肉、こんにゃく、にんじん、ごぼう、れんこんを一口大に切り、しょうがは千切りにする。こんにゃくは塩もみして洗う。
  • 鍋にサラダ油を熱し、鶏肉を色が変わるまで炒めて、ごぼうを加え香りが出るまで炒める。続いて他の具材も合わせて炒める。
  • 鍋に椎茸の戻し汁とだしパックを入れて、だしパックは鍋の底になるようにして、強火で煮立てる。
  • 煮立ったら中火にして、みりん、砂糖、しょうゆを入れる。
  • 中火で15~20分落とし蓋をして煮る。最後に蓋を取りだしパックを取り出して汁気がなくなるまで弱火で煮る。

干し椎茸の戻し汁をたっぷり使った美味しい筑前煮です。原木栽培の干し椎茸を使うと筑前煮は最高に美味しくなります。

鶏手羽の醤油煮

【材料(2人分)】

  • 本品…4、5枚
  • 鶏手羽先…6~8本
  • 塩・こしょう…適量
  • サラダ油…大さじ1
  • 白ねぎ(ぶつ切り)…1/2本
  • しょうが(みじん切り)…1片
  • ピーマン(細切り)…2個
  • 赤ピーマン(細切り)…1個
  • 椎茸の戻し汁…400ml
  • オイスターソース…大さじ1
  • しょうゆ…大さじ1
  • 水溶き片栗粉…適量

【作り方】

  • 干ししいたけは水に戻して軸を切り、スライスする。
  • 鶏手羽先の先を切り下ゆでをして、塩・こしょうで下味をつける。
  • 白ねぎはぶつ切り、しょうがはみじん切り、ピーマンは細切りにする。
  • フライパンにサラダ油を熱し、②の鶏手羽先を焼く。
  • ④に椎茸と椎茸の戻し汁・ねぎ・しょうがを加え5分程煮て、オイスターソースとしょうゆを加える。
  • 最後にピーマンを加え、水溶き片栗粉でとろみをつける。

骨付き肉と椎茸のうま味の相乗効果は最高です!干し椎茸のグアニル酸が鶏肉のうま味を深めます。

椎茸でうまみたっぷりアヒージョ

【材料(4人分)】

  • 本品…4枚
  • アンチョビ(刻む)…20g
  • にんにく(みじん切り)…1片
  • オリーブオイル…200ml
  • 鷹の爪…1本
  • お好みの魚介類…100g~150g
  • ローズマリー…1本

【作り方】

  • 干し椎茸は水で戻して軸を切る。アンチョビは小さく刻む。
  • にんにくを鷹の爪と一緒に少量のオリーブオイルで香りが出るまで炒める。
  • アンチョビ・軽く水気を絞った椎茸・魚介類とローズマリーを残りのオリーブオイルで煮る。

貝類のうまみと椎茸のうまみは特に相性抜群!味つけは椎茸とアンチョビだけで美味しいアヒージョになります。ローズマリーやディルなどハーブを入れるとさらに美味しくなります。

椎茸でおいしいラタトゥイユ

【材料(4人分)】

  • 本品…2枚
  • ズッキーニ…1/2本
  • なす…1/2本
  • セロリ…5cm
  • 玉ねぎ…1/2個
  • パプリカ…1/2個
  • カットトマト缶…1/2缶(200g)
  • トマトペースト…大さじ1(18g)
  • にんにく(みじん切り)…1/2片~1片
  • 白ワイン(または酒)…30ml
  • 椎茸の戻し汁…30ml
  • ローリエ…1枚
  • 塩…小さじ1/2
  • こしょう…少々
  • タイム…少々
  • オリーブオイル…大さじ1
  • バジル(お好みで)…少々

【作り方】

  • 干し椎茸は冷蔵庫でひと晩ふっくら戻す。(戻し汁は後で使います)
  • 椎茸、ズッキーニ、なすは一口大切にカットする。セロリは5mm幅に切る。
  • 玉ねぎ、パプリカは一口大に切り、にんにくはみじん切りにする。
  • フライパンにオリーブオイルを弱火で熱し、にんにく、玉ねぎを入れ、香りが出るまで炒める。
  • 椎茸、ズッキーニ、なす、セロリを加えて中火でしんなりするまで丁寧に炒める。
  • さらにパプリカを加えて全体に油がまわるまで炒める。
  • 塩、こしょう、トマト缶、トマトペースト、ワイン、椎茸の戻し汁、ローリエとタイムを加えフタをして弱火で20分ほど煮る。
  • フタを取り、1~2分軽く混ぜて、つやが出たら、お好みでバジルを振りかける。

野菜をオリーブ油で炒めてトマトで煮るシンプルな南仏プロヴァンス料理です。干し椎茸を使うと美味しいラタトゥイユになります。

しいたけカレー

【材料(4人分)】

  • 本品…8枚
  • 玉ねぎ…1個
  • にんじん…1/2本
  • トマト…1個
  • 豚肉…150g
  • にんにく(みじん切り)…3片
  • サラダ油…大さじ2
  • 椎茸の戻し汁+水…650ml
  • しょうが(すりおろし)…15g
  • 市販のカレールー…1/2箱

【作り方】

  • 椎茸は水で戻してひと口大に切る。
  • たまねぎはくし切り、にんじんはいちょう切り、豚肉・トマトはひと口大に切る。
  • 鍋にサラダ油を熱しにんにくを炒めて香りを出したらたまねぎ・豚肉・椎茸を炒める。
  • にんじんを加えまぜる。トマトと椎茸の戻し汁・おろししょうがを加え、沸騰したらアクを取る。
  • 中火で20分煮る。
  • 火を止めてカレールーを入れる。再度火をつけ弱火で5分煮込む。

市販のカレールーを使って簡単に作れます。干し椎茸のグアニル酸が他の素材それぞれのうま味を深くし、スパイスの香りを高めます。

コープ商品について
もっと知る

コープ商品の公式アカウント一覧