地域と社会に貢献します。CO・OPコアノンスマイルスクールプロジェクト

地域と社会に貢献します。 どんな支援ができるの?地域と社会に貢献します。 どんな支援ができるの?

学校は建物だけでは成り立ちません。「なかみ」の支援が大切です。
「子どもにやさしい学校づくり」では、すべての子どもたちが安心して楽しく学校に通い、質の高い教育が受けられることをめざしています。

安全な学校をつくる
基本的な給水システム、雨水タンク、手押しポンプの井戸などから最も効果の高いものを選んで、清潔な水を提供するための施設の設置または修理をおこないます。
先生への研修をおこなう
子どもたちがより楽しく効果的に学習できるように、先生たちに研修をおこないます。内戦中に初等教育を受ける機会を失った青年のための「セカンド・チャンス」教育を担当する先生にも、研修をおこないます。
学校運営を強化する
校長先生は、学校運営の鍵を握る重要な立場にあります。そこで、「子どもにやさしい学校」について学ぶための研修を、校長先生にも受けてもらいます。研修後には、学校改善計画を提出してもらいます。
地域コミュニティーが参加する
アンゴラでは、親にとって子どもは貴重な労働力であり、大人が教育の大切さに気づかなければ、子どもは学校に行かせてもらえません。学校が「子どもにやさしい学校」として機能するよう、PTAのメンバーにも研修を受けてもらいます。
保健・衛生教育を支援する
多くの学校が保健・衛生教育が課題であると認識していますが、アンゴラ政府の予算には限りがあります。そこで、ユニセフが、保健・衛生教育への支援もおこないます。

ページトップに戻る