届いています!みんなの声:組合員さんとともに

全国各地での試食会や学習会などの様子をご紹介します。

組合員さんとともにの記事

コープの無漂白数の子

2021年08月31日

「コープのかずのこ」は、50年近く販売され続けているロングセラーです。一般に売られている数の子は漂白されたものがほとんどですが、日本生協連は1973年の発売以来、一貫して無漂白数の子を販売しています。 日本生協連では数の子本来の色や味、香りが特徴の無漂白にこだわっており、多くの組合員さんからの支持をいただいています。

続きを読む

学ぶと深まる魅力と疑問。酢への質問大会 内堀醸造 その3

2020年02月07日

内堀醸造の酢造りとこだわりを学び、さまざまな種類の酢を飲み比べ、ますます知りたくなったお酢のこと。原料からペットボトル容器のこと、読み方まで、バラエティに富んだ質問がたくさん出されました。

続きを読む

酢ってどうやって使い分けるの?酸っぱい飲み比べ体験で楽しみ方を発見 内堀醸造 その2

2020年02月04日

酢の専業メーカーとして内堀醸造が考える「酢造りは酒造りから」というポリシーのもと、こだわりの製法や様々な酢の楽しみ方を学んだあとは、酢の飲み比べです。どの酢をどんなお料理に使っていいのかわからない、と組合員が抱えるモヤモヤを実際に味わいながら解消していきます。

続きを読む

水と空気と微生物が作るコープの酢。内堀醸造のアルプス工場で酢造りを学びます 内堀醸造 その1

2020年01月30日

今回のラブコープ商品 工場・産地交流会のテーマはお酢。米と水だけを原料に使用した「純米酢」、まろやかな「お米の甘みの玄米黒酢」のほか、組合員からの評価が高い、だし入りの「べんりな合わせ酢」など、酢だけを造り続ける内堀醸造のアルプス工場で、造り手としての想いや製法について学びました。

続きを読む

被災地応援ブランドの商品開発や大人気の稲作体験!!地域らしさが伝わる商品活動交流会のレポート。

2019年04月09日

楽しい食べ比べと質問大会に続いては、みやぎ生協※とコープあいちの代表から商品活動交流会のレポートです。震災時の被災地と避難受け入れ地域がコラボした商品づくりや、豊かな自然を生かした交流や活動など地域の特色が現れた発表になりました。 (※取材は2019年2月に実施。みやぎ生協は2019年3月に福島県南生協、コープふくしまと組織合同しました)

続きを読む

食べて実感!!比べてわかる国産冷凍ほうれん草のおいしさの秘密。イシハラフーズ その2

2019年04月02日

びっくりな秘密がいっぱいの九州のカットほうれん草。どれくらいおいしいのか、食べて実感してみよう!ということで、お楽しみの試食の時間がやってきました。ただおいしいというだけでは済まされない、産地を当てる食べ比べにみんなでチャレンジです!!

続きを読む

バックナンバーから探す

関連コンテンツ

ページトップに戻る