届いています! みんなの声:★WEBアンケート結果発表★今年のお盆を、どのように過ごしましたか

2020年09月16日

「くらしと商品に関するインターネットアンケート」では、2020年8月に、お盆をどのように過ごしたかをお聞きしました。 今年は、新型コロナウイルス感染症(以下、新型コロナと表記します)の影響で、普段とはかなり違う過ごし方をした方がたくさんいました。どのように違っていたか、アンケート結果から見てみましょう。

帰省をした方が大きく減り、家で過ごした方が大きく増えました。

画像が入ります。

今年のアンケート結果を昨年と比較しました。 実家に帰省した方、帰省する家族・親族を迎えた方が、大きく減りました。お盆ですがお墓参りをした方も減少し、近場の外出も減りました。 反対に、家で過ごした方が大きく増えました。

大半の方が、新型コロナを理由に帰省しませんでした。

画像が入ります。

実家に帰省しなかった方のうち7割は、新型コロナウィルスが理由でした。 帰省途中での感染を避けたり、知らずに実家の方へ感染させたり、帰省先のご近所の気持ちなどを心配されたと思われます。

ご自宅や近場では、人混みを避けて過ごした方が多い結果でした。

画像が入ります。

お盆にご自宅や近場で、どのようなことをして過ごしたかお聞きしました。 イベントや買い物・映画館など、人の集まる場所へ出かけた方は、昨年よりも大きく減りました。 一方、ご自宅でテレビやガーデニングを楽しんだ方が増えました。また、ご自宅で過ごす時間が長いので、手の込んだ料理や大掃除をした方も増えました。

今年できなかったことを来年のお盆休みにしたいと、多くの方が回答しました。

画像が入ります。

来年のお盆休みにしたいことをお聞きしました。 沢山の方が、今年新型コロナのために出来なかった、帰省や旅行、イベント参加をしたいと回答しました。

〇新型コロナウイルス感染症についてのアンケート結果は、下記のページで公開しています。

日本生協連のニュースリリースページに移動します。

4月リリース

6月リリース 

8月リリース

会員生協・日本生協連のみ、データの転載が可能です。

関連コンテンツ

ページトップに戻る