コープ商品の品質について

「安心」をお届けするために。

生協では組合員が日々、安心してコープ商品を利用できるよう、努力してきました。商品の設計からお届けするまでの間、どんな事故が起こり得るかを想定して、管理しています。また起きてしまった事故や組合員からのお問い合わせやお申し出に、全国の生協は連携して対応しています。その原因を分析して、商品の品質改善や事故の予防に役立てています。

コープ商品の品質保証体系の全体フロー

コープ商品は、一つひとつの商品について、原材料から製造、食卓にお届けするまでをコープ独自の品質・安全管理の体系にもとづいて管理し、組合員の声を商品の改善に役立てています。

商品の設計

安全をつくる道しるべ

商品のリスクを想定し、商品の仕様を決定します。

続きを読む

原材料の管理

確かなものを、正しい目で

原材料を決定し、リスクに応じた検査や点検をします。

続きを読む

試作と初回生産

商品としてお届けできるか最終確認

仕様や管理状況の検査・点検およびモニター調査での評価を行います。

続きを読む

商品の生産

継続して確認

定期的な検査や工場点検で品質を確認します。

続きを読む

組合員へのお届け

ずっと見守る、安全を届ける

組合員へお届けするまで商品を管理します。

続きを読む

組合員の声の受付

声に向きあい、受けとめる

お問い合わせやお申し出を受け付け、対応します。事故の予兆をとらえ、被害の拡大を防止します。

続きを読む

組合員の声の検討

みんなの声を商品へ

お問い合わせなどの声を分析し、仕様・表示や品質などの改善課題を抽出します。

続きを読む

コミュニケーション

正直、誠実、公開を信条に

商品の安全や品質に関するさまざまな情報を開示し、疑問や不安にお答えします。

続きを読む

関連コンテンツ

ページトップに戻る