地域と社会に貢献します。CO・OPコアノンスマイルスクールプロジェクト

アンゴラの子どもにやさしい学校を 学校は、建物だけでは成り立ちません。水がきれいなこと、トイレがあること、先生がいること、楽しく学べること、のびのびと授業が受けられること・・・が必要です。1円の支援でかなうものがたくさんあります。アンゴラの子どもにやさしい学校を 学校は、建物だけでは成り立ちません。水がきれいなこと、トイレがあること、先生がいること、楽しく学べること、のびのびと授業が受けられること・・・が必要です。1円の支援でかなうものがたくさんあります。

キャンペーン第6期で集まった募金額10,851,992(2015年11月1日~2016年10月31日)

CO・OPコアノンロールやCO・OPワンタッチ芯までロールを10,851,992パックご利用いただきました。

また、第1期から第6期(2010年11月1日~2016年10月31日)の募金合計額は、69,322,108円となりました。皆さまのご協力に心から感謝申し上げます。

日本ユニセフ協会からの第5期募金への感謝状

キャンペーン第7期の取り組み期間:2016年11月1日~2017年10月31日

CO・OPコアノンロールやCO・OPワンタッチ芯までロール(トイレットペーパー)を1パックお買い上げいただく度に、アンゴラ共和国の「子どもにやさしい学校づくり」のために1円が募金されます。

アンゴラに届くまでアンゴラに届くまで

2016年に行われたアンゴラスタディツアーより2016年に行われたアンゴラスタディツアーより

ユニセフの支援で設置された水道で手を洗う子ども達(モシコ州・141小学校)

授業の様子(モシコ州・184小学校)

ユニセフの支援で設置された貯水タンク(モシコ州・パイロ・シナイ小学校)

CO・OPコアノンスマイルスクールプロジェクト対象商品CO・OPコアノンスマイルスクールプロジェクト対象商品

CO・OPコアノンシリーズ

ゴミとして捨てられるだけの芯を省き、組合員さんから回収した牛乳パックなど、再生リサイクルパルプを100%使用しています。組合員さんのエコ意識から生まれた商品です。

コアノンロールとは…

  • ゴミになる芯を省き、回収された牛乳パック等のリサイクルパルプ100%で作ったトイレットペーパーです。長さは130m巻きの場合、一般のトイレットペーパー(約60m)の2倍以上で、長持ちします。
  • 専用芯棒を使えば、どのホルダーでもご使用可能です。1983年の発売以来、環境に配慮した商品として、多くの組合員さんにご好評いただいているロングセラー商品です。

やわらか
コアノンロール
シングル
130m×6ロール

詳しくはこちら

やわらか
コアノンロール
ダブル
65m×6ロール

詳しくはこちら

ワンタッチコアノンとは…

  • ゴミになる芯を省き、回収された牛乳パック等のリサイクルパルプ100%で作ったトイレットペーパーです。長さは130m巻きの場合、一般のトイレットペーパー(約60m)の2倍以上で、長持ちします。
  • 芯穴が太く、ご家庭のワンタッチホルダーに手軽に装着できるタイプです。

やわらか
ワンタッチコアノン
シングル
130m×6ロール

詳しくはこちら

やわらか
ワンタッチコアノン
ダブル
65m×6ロール

詳しくはこちら

ページトップに戻る