地域と社会に貢献します。応援食クッキーで障害者ノルディックスキー応援キャンペーン

応援食クッキーを1点ご購入いただくごとに1円を、特定非営利活動法人日本障害者スキー連盟ノルディックスキー日本チームに寄付します。次世代を担うジュニアチーム(10代~20代)の合宿・国際大会遠征支援等に使われます。

  • CO・OP応援食クッキーいずれか1袋をお買い求めいただくとCO・OP応援食クッキーいずれか1袋をお買い求めいただくと
  • 1袋につき1円が「日本障害者スキー連盟」に寄付されます1袋につき1円が「日本障害者スキー連盟」に寄付されます
  • 寄付金は「障害者ノルディックスキー日本チーム」の活動資金として活用されます寄付金は「障害者ノルディックスキー日本チーム」の活動資金として活用されます

第1期キャンペーン期間:
2017年9月1日~2018年3月20日

日本生協連は「障害者ノルディックスキー日本チーム」を応援しています。

応援食クッキーの利用シーンとして「部活などスポーツをしている子どもに持たせている」という声が多く寄せられました。
そこで「応援食クッキーで真剣にスポーツに取り組む人々をもっと応援できないか」と検討した結果、以前よりチームスポンサーとしてお米や即席みそ汁などの食料品支援などを通じて活動を応援している「障害者ノルディックスキー日本チーム」へ寄付をする運びとなりました。
商品を通じて今後障害者スポーツをたくさんの組合員の方に知ってもらえるきっかけになれば、という想いがこめられています。

対象商品

応援食
カカオクッキー+Fe

詳しくはこちら

応援食
きなこクッキー(全粒粉入り)+食物繊維

詳しくはこちら

応援食
たまごクッキー(カスタード風味)+Ca

詳しくはこちら

障害者ノルディックスキー日本チームとは?

  • ・パラリンピックなどを目指したい障害のある青少年に夢を与えたい。
  • ・パラリンピックなどを目指す選手たちの応援する輪を広げたい。
  • ・障害のある方たちや子どもたちに、クロスカントリースキーやバイアスロンの楽しさを知っていただき、冬も健康な体つくりを目指してほしい。

この願いをもとに「競技力の向上」と「同競技の振興と普及を図ること」を目的として活動する日本障害者スキー連盟のナショナルチームです。

障害者ノルディックスキー日本チームについてはこちらをご確認ください。

ページトップに戻る