イメージ

イメージ 【エシカル】それは誰かの笑顔につながるお買い物

エシカル - Ethical - とは

エシカルとは、直訳すると「倫理的」という意味です。生協では地域や環境、
社会や人々に配慮してモノやサービスを買うことを
「エシカルなお買い物」と表現し、
積極的に応援しています。

未来へ続く世界の実現のために お買い物を通じて 私たちができること

私たち生協はエシカル消費を
4つの視点で進めています。

Community 地域
豊かな地域を作り
出せたら

イメージ

関連コンテンツ

People 人々
人々の「生きる」を
支えることができたら

イメージ

関連コンテンツ

History
生協の歴史とエシカル

多くの組合員が「くらしや社会をより良くするため」様々な活動に取り組んできました。
食の安全、地域の農畜水産業への支援等々、
組合員活動を通じて社会的課題に取り組み続ける生協は、エシカルとの関係性が深いといえます。

1969 イメージ

環境に配慮した洗剤「セフター」発売

1970 イメージ

産直の取り組み

1990 イメージ

ステイオンタイプ飲料缶発売

2010 イメージ

CO・OPコアノンスマイルスクール プロジェクト

message
エシカルにこめたメッセージ

「エコ」「もったいない」「おたがいさま」などのちょっとした心がけと「できる範囲でより良い選択をしよう」
という想いを持ち続けること。それが、エシカル消費のはじめの一歩です。

組合員の声

Message 1

現在の地球環境、格差社会、貧困の問題などに対して、私たちがどんなものを買うかで支援できるという点はとても大切で必要なことと思います。これからもさらにそういう点を大切にしたいし、コープにも大切にしてほしいです。

イメージ
Message 2

レッドカップキャンペーン、給食を受ける子どものうれしそうな顔。コープのこの取り組みはすばらしい。ぜひ進めてほしいです。出来る事なら参加したいです。

イメージ
Message 3

個人で思っていても実現できることではない。コープの組織程度になって初めてできること。組合員としてそれに連なっていることを誇りに思う。コープのエシカル消費がこれ程広くおこなわれているとは知らなかった。今後に期待します。

イメージ
イメージ 「誰かの笑顔につながるお買い物」これからもコープはエシカル消費への取り組みを続けていきます。

shopping
笑顔につながるお買い物