組合員の声に応えてフレグランスソフター

詰替えに便利な窓をつけました。

2017年10月27日 公開

フレグランスソフター

組合員の声

洗剤を詰め替えるときに、どこまで入ったかわからず、あふれてしまう事があります。

改善点

詰め替える時にどこまで入ったか目でわかるように、容器の側面に窓(ビジブルライン)をつけました。
柔軟剤は、紫外線にさらされると固まるなどの変質が起こりやすいため、今まで窓をつけていませんでした。今回、固まりにくい処方への変更や、日当たりの良い部屋に数カ月置いたり、UV照射装置で変化を見るなどの検証を行い、品質に問題がないことを確認しました。

フレグランスソフターの3種類の香り(花と果実の香り・ふわり花束の香り・せっけんの香り)すべてにビジブルラインを入れています。

2017年11月リニューアル

「フレグランスソフター」の商品情報はこちら

他の事例を探す

カテゴリで探す

関連コンテンツ

ページトップに戻る