logo_coop_202

CO・OP商品でつくる 毎日♪かんたんレシピコンテスト

その他部門 大賞・優秀賞決定!

大賞

レシピ名

ミックスビーンズときな粉のおやつ

キッチンチワワ さん
レシピのアピールポイント とにかく簡単なレシピで、ミックスビーンズのわずかな塩気が甘味を引き立てます。さらに、練ったきな粉がピーナッツバターのような風味で、ミックスビーンズのほくほくした食感に合います。たんぱく質が補え、子どもやお年寄りの栄養補給に良いと思います。
材料(4人分)
CO・OPミックスビーンズドライパック1/2缶
(パウチタイプは1袋)
CO・OP北海道の大豆100%使用きな粉小さじ4 (8g)
砂糖12g
小さじ2

このレシピで使われている商品

CO・OP ミックスビーンズドライパック 120g

缶を開けたらすぐに使える便利なドライパック缶です。ひよこ豆(ガルバンゾー)、青えんどう(マローファットピース)、赤いんげん(ダークレッドキドニー)と、3種類の豆をバランスよくミックスしました。

レシピ手順

CO・OP北海道の大豆100%使用きな粉と砂糖を混ぜ合わせる。

CO・OPミックスビーンズドライパックを加え、水を少しづつ加えて混ぜ、しっとりさせる。

レシピのコツ・ポイント

水の量は目安です。加えすぎて水っぽくならないように、きな粉とミックスビーンズを混ぜた時の状態で加減して下さい。

このレシピの生い立ち

栄養補給ができる、健康的なおやつを考えて思いつきました。

ミックスビーンズをおやつにするというアイデアに脱帽。きな粉と砂糖を混ぜるだけなのに、どこか懐かしい味わいでやみつきになるおいしさです。子どものおやつにもいいですね。

優秀賞

レシピ名

アボカドなめろう

まさとも さん
レシピのアピールポイント 早く疲れを癒してほしいという気持ちから生まれました。
材料(2人分)
CO・OP国産素材の長期熟成生みそ大さじ1
アボカド1個
ブリ刺身用1柵
大葉5枚
生姜1片

このレシピで使われている商品

CO・OP 国産素材の長期熟成生みそ 750g

国産大豆と国産米を使用。塩は国内の海水を煮詰めた塩を使っています。180日以上じっくりと熟成させたまろやかでうま味のあるお味噌です。

レシピ手順

アボカドは皮と種を取り除き、一口大に切る。大葉は千切り、生姜はみじん切りにする。

ブリ刺身用を一口サイズに切る。

[1]、[2]、CO・OP国産素材の長期熟成生みそを加え、混ぜ合わせる。

レシピのコツ・ポイント

時短節水レシピです。

このレシピの生い立ち

晩酌が大好きな主人へ。

ブリとアボカドを味噌味で和えるのが珍しく、どんな味になるのか興味津々でしたが、とってもおいしくてびっくり。刺身さえ買ってくれば、すぐに作れるのがうれしいですね。
レシピ名

ほっくりパンプキン

ルンバ さん
レシピのアピールポイント スイーツ好きな人のためにカンタンで、ヘルシーなレシピを考えました。
材料(12個分)
CO・OPバニラアイスクリーム220g
冷凍かぼちゃ350g
砂糖60g
ナッツ適量
レーズン適量
チョコチップ適量

このレシピで使われている商品

CO・OP バニラアイスクリーム 1000ml

ニュージーランドの生乳と生クリームを使用したアイスクリームです。ふんわりとける口どけの良さと、バニラビーンズの香りが特徴です。好きな分だけ取り分けて食べられる、1000ml入りのファミリーサイズ。

レシピ手順

前日から冷蔵庫内で解凍した冷凍かぼちゃを袋のまま手でもみ、やわらかくする。

やわらかくした[1]とCO・OPバニラアイスクリームと砂糖を加えて混ぜ合わせる。

[2]をアルミカップに流し入れ、オーブントースターで約10分焼く。

ナッツはフライパンでさっと炒る。

[3]に、ナッツやレーズン、チョコチップをのせる。

レシピのコツ・ポイント

冷凍やさいのかぼちゃとバニラアイスがすごく合うのでカンタンにできます。

このレシピの生い立ち

さつまいもが手元になかったのでかぼちゃを使ってみました。これがかえって父にも喜ばれて良かったです。

冷凍かぼちゃとアイスクリームを袋でもんで混ぜて焼くだけ。とっても簡単なのに本格的な味でびっくり。トッピングしたナッツやチョコチップの食感もいいですね。
レシピ名

レンジで簡単♪冷凍かぼちゃde蒸し羊羹

TOMO さん
レシピのアピールポイント 冷凍かぼちゃで作った蒸し羊羹です。レンジで簡単にでき、優しい甘さなのでお子さんのおやつにオススメです。
材料(12cm×12cm型 1台分)
CO・OP北海道の栗かぼちゃ200g
砂糖20g
薄力粉20g
片栗粉大さじ1
60cc
甘納豆15g

このレシピで使われている商品

CO・OP 北海道の栗かぼちゃ 350g

北海道産のホクホクした品種のかぼちゃを調理しやすいようカットしました。煮物やサラダなどにご利用いただけます。

レシピ手順

CO・OP北海道の栗かぼちゃは耐熱ボウルに入れてラップをし、電子レンジ600Wで3分加熱する。

[1]のかぼちゃの皮を取って、フォークなどで潰す。砂糖、ふるった薄力粉、片栗粉を、順に混ぜていく。

[2]に水を少しずつ加え、混ぜ合わせる。

[3]に甘納豆を加え、軽く混ぜ合わせる。


12㎝×12㎝の耐熱容器にラップを敷き詰め、[4]の生地を流し入れる。

[5]の容器にラップをして、電子レンジ600Wで5分加熱する。

充分に冷めたら、食べやすい大きさに切り分ける。

レシピのコツ・ポイント

レンジの機種によって加熱時間が変わってくるので、調整して下さい。かぼちゃの皮は、なるべく薄めに取って下さい。

このレシピの生い立ち

子どものおやつに野菜をたっぷり使ったものを作りたいと思い、考えました。

かぼちゃを使ったヘルシーおやつが、電子レンジで簡単に作れるところがすごくいいですね。甘さも控えめでかぼちゃのおいしさが引き立ち、いくつでも食べたくなります。
レシピ名

豆腐でヘルシー!卵と豆腐の胡麻サラダ

さーママ さん
レシピのアピールポイント 卵とお野菜のサラダは子ども達も大好きなのですが、お豆腐にすることで、カサ増し&ヘルシーに仕上がりました♫水切りしたお豆腐が、卵のようにふわふわで、胡麻ドレッシングと絡んでとてもおいしいです!
材料(4人分)
【A】CO・OP深煎り胡麻ドレッシング
マヨネーズ
めんつゆ
大さじ3
大さじ2
大さじ1
絹豆腐300g
2個
きゅうり1本
すりごま適量
クラッカー(お好みで)適量

このレシピで使われている商品

CO・OP 深煎り胡麻ドレッシング 500ml

ごまがたっぷり入ったドレッシング。深く煎った胡麻の風味とコク、りんご酢のまろやかな酸味がクセになるおいしさ。サラダに使うのはもちん、麺のつけダレ・揚げ物・豚しゃぶ・炒め物など、使い方いろいろ。

レシピ手順

絹豆腐はキッチンペーパーにくるんで上に重しをして、2〜3時間程度水切りする。

卵をゆで、ゆで卵をつくる。

きゅうりを小口切りにし、塩をひとつまみ(分量外)をふって軽くもんでおく。

ゆで卵を粗くつぶし、[1]の水切りした豆腐と軽くあえる。

【A】を加えて、さらにあえる。

[3]のきゅうりを軽くしぼって、[5]と合わせ、お好みですりごまをふる。

レシピのコツ・ポイント

お豆腐はパサパサになるまで水切りする必要はありませんが、2時間くらいは水切りしたほうがいいです。

このレシピの生い立ち

サラダやおつまみに、家族みんなが食べられてヘルシーな一品を作りたかったので考えました。

ふわふわの豆腐ときゅうりの食感、卵のコク、胡麻ドレッシングの味、すべてがとってもよく合っていて、とてもおいしかったです。クラッカーにつけて食べるのもいいですね。
※使用している商品の情報は、2017年2月時点のものです。

ページトップに戻る