logo_coop_202

CO・OP商品でつくる 毎日♪かんたんレシピコンテスト

おかず部門 大賞・優秀賞決定!

大賞

レシピ名

豆腐グラタン

えつこ さん
レシピのアピールポイント 豆腐を使ってヘルシーに!
材料(2人分)
CO・OPとろけるゴーダシュレッドチーズ適量
鶏もも肉1/2枚
玉ねぎ1個
絹豆腐1パック
バター10g
サラダ油少々
適量
こしょう適量

このレシピで使われている商品

CO・OP とろけるゴーダシュレッドチーズ 400g

チーズらしいコク、やさしい口あたり、塩味まろやかでクセのない味わいが特徴のゴーダチーズ。肉・魚・野菜とどんな食材にもマッチします。

このレシピで使われている商品

レシピ手順

豆腐は必要に応じて水切りをし、ザル等を使って裏ごしする。

鶏もも肉は一口大、玉ねぎは薄切りにする。

フライパンにサラダ油を熱し、鶏もも肉、玉ねぎを炒める。火が通ったら塩、こしょうで味付けする。(少し濃い目に!)火を止めてバターを入れ、余熱で溶かす。

[1]と[3]を軽く混ぜ合わせ、グラタン皿に盛り、CO・OPとろけるゴーダシュレッドチーズをかける。


温めたオーブントースターで、少し焦げ目がつくまで焼く。

レシピのコツ・ポイント

バターは仕上げで入れると少しの量でも香りが残ります。

このレシピの生い立ち

おうちにあるもので簡単に作りたかったから。

豆腐の裏ごしを、そのままホワイトソースにするアイデアがいいですね。豆腐が意外に水っぽくならず、しっかりコクと食べごたえもあり、鶏肉も柔らかくておいしかったです。

優秀賞

レシピ名

イカとひじきのふわふわさつま揚げ

S-yochey さん
レシピのアピールポイント お年寄りや歯が悪い人でもイカを食べることができ、イカと豆腐でタンパク質豊富、ひじきたっぷりで繊維もとれ、ふわふわ食感がおいしい。おかずにも酒の肴にもなる一品です。
材料(4人分)
CO・OPひじきドライパック1缶
するめいか輪切り300g
木綿豆腐300g
卵黄1個
長ねぎ10cm
しょうが1片
【A】酒
小麦粉
片栗粉
大さじ1
大さじ1
大さじ1
小さじ2/3
揚げ油適量

このレシピで使われている商品

CO・OP ひじきドライパック 110g

水戻し、水洗い、水切り、全部済ませておきました!缶を開けたらそのままサラダや煮物など、色々な料理に使えます。缶の中で高真空状態にして蒸しあげる「ドライパック製法」だから、素材のおいしさそのまま。ひじき料理がぐっと身近になりますね^^

このレシピで使われている商品

レシピ手順

豆腐を水切りし、手で軽くほぐし電子レンジ600Wで2分加熱する。出てきた水を捨てたら、もう一度同じように電子レンジで加熱し、キッチンペーパーで水気をきる。

するめいか、長ねぎ、しょうがをフードプロセッサーにかけ、するめいかの形がなくなるまで混ぜ合わせる。

[2]に豆腐、卵黄、【A】を入れ、さらによく混ぜ合わせる。

ボウルに取り出し、CO・OPひじきドライパックを入れ混ぜ合わせる。



中温(約160~170度)に熱した揚げ油に、スプーンで落とし入れ、途中ひっくり返しながらキツネ色になるまで揚げる。

レシピのコツ・ポイント

するめいかはフードプロセッサーに入れる前に粗く刻みフードプロセッサーでしっかり混ぜることがポイント。フードプロセッサーに入りきらないときは二度に分けて、後でボウルに移してから混ぜる。

このレシピの生い立ち

老人介護の食事づくりをしていて、お年寄りにイカを食べてもらいたいと作りました。ひじきを入れることで栄養的にもよく、また入れ歯でイカの食べられない夫の酒の肴にもなり、一石二鳥でした。

お年寄りにもイカが食べられるように考えた料理。エピソードがいいですね。イカに豆腐を混ぜることで、イカのおいしさを残しつつ、ふわふわ食感に。とてもおいしかったです。
レシピ名

大豆とひじきの大人のヘルシーポテトサラダ

まこりんとペン子 さん
レシピのアピールポイント そのまま使えるCO・OPドライパックひじきと大豆を使って栄養満点のポテトサラダを作ってみました。ヨーグルトを使う事で更にヘルシーに、味噌と柚子こしょうでちょっぴり和風なパンチの効いたおかずにもおつまみにもなる大人のポテトサラダです。
材料(4人分)
【A】CO・OPひじきドライパック
CO・OP大豆ドライパック
CO・OPシーチキンマイルド
1缶
1缶
1/3缶
じゃがいも4個
玉ねぎ1/4個
大さじ1
【B】ヨーグルト
味噌
50ml
小さじ1
マヨネーズ大さじ3(お好みで調節)
柚子こしょうチューブ3cm(お好みで調節)
適量
こしょう適量
ドライパセリ(お好みで)適量
レタス(お好みで)適量

このレシピで使われている商品

CO・OP 大豆ドライパック 140g

水洗い不要!缶を開けたらすぐに使える便利な缶詰です。おいしさの秘密は、大豆を缶の中で高真空状態にして蒸しあげる「ドライパック製法」。素材のうま味が生きています。煮物に、サラダに、スープに、簡単時短料理のつよーい味方です♪

このレシピで使われている商品

レシピ手順

じゃがいもはきれいに洗い、1個ずつラップに包み電子レンジ600Wで3分加熱する。じゃがいもをひっくり返し、竹串がスッと刺さる柔らかさになるまで、もう一度同じように電子レンジで3分加熱する。

玉ねぎは薄切りにし、水にさらしてから水気を拭き取り、酢に漬けておく。

[1]のじゃがいもの粗熱がとれたら、キッチンペーパーで包んで皮を剥く。

じゃがいもをフォークでお好みの大きさになるまで潰す。





【B】は混ぜ合わせておく。

じゃがいもに[5]を入れて混ぜ合わせ、[2]と【A】を入れ、塩、こしょうをふり、混ぜ合わせる。

マヨネーズに柚子こしょうを入れ、混ぜ合わせる。(子ども向けには柚子こしょう抜きがおすすめ。卵アレルギーをお持ちの方は卵不使用のマヨネーズをご使用ください。)

味をみながらお好みの味になるまでマヨネーズを入れて混ぜ合わせたらできあがり。お好みで、ドライパセリなどをふったり、レタスを添える。

レシピのコツ・ポイント

じゃがいもは皮付きのままレンジでチンするとホクホクにあっという間に仕上がります。玉ねぎを水でさらした後にお酢に漬けることで苦味の無いおいしい玉ねぎが味わえます。

このレシピの生い立ち

CO・OPのドライパックひじきと大豆を手軽に食べられるおかずを考えて、ポテトサラダなら作り置きできて朝昼晩問わず食べられるので便利かなと思って作ってみました。

ポテトサラダにひじきや大豆を入れるだけで、栄養バランスも食べごたえもアップ。マヨネーズを減らしてヨーグルトを加えているので、さっぱり食べられていいですね。
レシピ名

栄養満点!パパッとカレースープ!

えなこママ さん
レシピのアピールポイント 栄養価の高い切干大根とごぼうを子どもにも食べてもらえるようにカレー味にしたので、切干大根の独特の香りが全く気になりません。また栄養価は高いのにパパッと作れるこのスープは干し野菜だからできる手軽さです。そして、チーズも良いアクセントになります。
材料(4人分)
CO・OP切干大根8g
CO・OP国産乾燥ごぼう(スライスタイプ)10g
CO・OPミックスチーズ20g
800ml
カレールー1片
薄口醤油小さじ1

このレシピで使われている商品

CO・OP 切干大根 30g

常温で長期保存ができ、水戻しは約10分。手軽に使えて大根のうま味や歯ごたえが楽しめます。汁物などにはそのまま使えます。宮崎県産青首大根のみを使用。乾燥に機械は使わず昔ながらの天日干しにしています。

このレシピで使われている商品

レシピ手順

CO・OP切干大根は5mm幅にキッチンばさみで切り、CO・OP国産乾燥ごぼうは手で3等分に割る。

鍋に、水と[1]を入れ、沸騰後、5分煮る。

火を止め、カレールーを入れて溶かす。

再び5分煮て、仕上げに薄口醤油とCO・OPミックスチーズを入れる。お好みでドライパセリをふる。

レシピのコツ・ポイント

カレールーはしっかりと溶かしてください。我が家は5歳児に合わせて甘口ですが、少しピリッとしてもおいしいと思います。

このレシピの生い立ち

野菜の価格が高騰し、前ほど野菜を買いづらくなってきたので、乾物を取り入れて野菜を補おうとしたのですが、子どもがなかなか食べてくれず、試行錯誤して出来上がりました。

乾物のうま味を使ったスープ。味噌汁ではなくカレー味にしたところに驚きとオリジナリティがあっていいなと思いました。最後に加えたチーズでおいしさがアップ!
レシピ名

ドレから

きまぐれちゃーちゃん さん
レシピのアピールポイント いろいろな調味料を計らなくても、CO・OP野菜たっぷり和風ドレッシングでひとつで、ちゃんと味付けが出来ます。砂糖、酢が入っているので、肉が柔らかくなるのも特徴です。
材料(4人分)
CO・OP野菜たっぷり和風ドレッシング60g
鶏もも肉2枚(約700g)
米粉 または 片栗粉60g
揚げ油適量
(お好みで)千切りキャベツ適量

このレシピで使われている商品

CO・OP 野菜たっぷり和風ドレッシング 500ml

たっぷりと使ったおろしたまねぎとにんにくがおいしさの決め手です。高酸度の醸造酢に漬け込み殺菌をして加熱をすることなく、生のまま使用します。だから、生ならではの風味やうま味、食感を逃しません。

このレシピで使われている商品

レシピ手順

味をよく浸み込ませるため、フォークで鶏もも肉に穴をあけ一口大に切る。(1枚を10個から12個に切り分ける。)

チャック付きポリ袋に、[1]とCO・OP野菜たっぷり和風ドレッシングを入れて軽く揉み込み、冷蔵庫で2〜5時間漬け込む。

バットに粉(米粉または片栗粉)を広げ、[2]にまぶし付ける。

約170〜180度に熱した揚げ油で揚げる。



お好みで、千切りキャベツなどの野菜とともに、皿に盛り付ける。

レシピのコツ・ポイント

味付けした鶏もも肉の汁気は、できるだけきってから粉をまぶし付けると、からりと仕上がります。また、米粉を使用すると揚げ油が汚れにくいので、おすすめです。

このレシピの生い立ち

CO・OP野菜たっぷり和風ドレッシングの味が好きで、豚肉や鶏肉を炒めて仕上げにふりかけて味付けをしていました。炒めておいしいなら、漬け込んで唐揚げにしてもおいしいのではないか?と思ったのが、レシピ考案の生い立ちです。

ドレッシングを鶏のから揚げの下味に使うことで、味付けだけでなく肉を柔らかく仕上げるアイデアがいいですね。とてもおいしかったです。ネーミングも秀逸です。
※使用している商品の情報は、2017年2月時点のものです。

ページトップに戻る