地域と社会に貢献します。

環境や人と社会に配慮した商品で、豊かな食と地域のつながりをつくります。

環境や食と食料、人や社会への配慮を様々な形にしてきたコープ商品。
商品を選択することが環境や社会への貢献につながる取り組みも進めます。

コープはフェアトレードに取り組みます。

フェアトレードとは発展途上国の農産物や製品などを、単に市場価格で買い付けるのではなく、農家の生活が成り立つように考慮した「フェア(公正)な価格」で継続的に輸入・消費する取り組みです。商品を購入することで産地の生産環境や生活環境の向上につながる、国際支援にもなっています。

環境について考えたコープ商品

地球温暖化や、ごみの問題など、私たちの身近にある環境問題。
くらしの中で、できることから取り組みたいという組合員の想いに応えて、日本生協連は1990年から環境に配慮したコープ商品を作り、組合員とともに広めています。

コープ商品を通じた社会貢献

日本生協連は全国の生協とともにコープ商品を通じた社会貢献に取り組んでいます。

CO・OPコアノンスマイルスクールプロジェクト

コープのトイレットペーパー1パック購入につき1円をユニセフに寄付。寄付金はアフリカのアンゴラ共和国の学校づくりに役立てられます。

CO・OP×レッドカップキャンペーン

対象となるコープ商品を1点お買い上げいただくごとに1円が国連WFPに寄付され、ガーナ共和国の子どもたちに学校給食を届けるために使われます。日本生協連は、このキャンペーンを2014年から開始し、2014年~2016年の3年間取り組みます。

コープの洗剤環境寄付キャンペーン

環境に配慮したコープの衣料用洗剤の普及と環境保護に貢献することを目的とした取り組みで、対象商品を1点ご購入いただくごとに1円を寄付金として積み立て、NPO法人 ボルネオ保全トラスト・ジャパン「ボルネオ緑の回廊」プロジェクトや、国内外の環境保護団体に寄付します。

ページトップに戻る