食卓に、笑顔と健康を届けます。 コープイタリアの商品

生協は日本国内だけでなく、協同組合の精神の下、世界中に存在しています。
美食の国としても知られるイタリアで愛されているコープイタリアのプライベートブランド商品を、日本へ直輸入。ご家庭で本格的なイタリアンをお楽しみください。

協同組合とは

協同組合とは、19世紀にヨーロッパで誕生した人々の自治的な組織であり、自発的に手を結んだ人びとが、共同で所有し民主的に管理する事業体を通じて、共通の経済的、社会的、文化的なニーズと願いをかなえることを目的とした組織です。

生活協同組合(略称:生協)だけでなく様々な協同組合が日本だけでなく世界各国で組織されており、現在は世界100カ国以上で10億人の組合員が協同組合に参加しています。

2016年11月、協同組合は「共通の利益を形にするという思想と実践」が評価され、国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産への登録が決定されました。

グローバルコープマーク
ページトップに戻る

コープイタリアについて

イタリアの生協運動のはじまりは1854年に遡り、小麦粉、石けんなどの生活必需品を適正な価格で販売してほしいという労働者の強い声に応えて誕生しました。

現在では、組合員数約840万人、イタリア国内に約1200店舗を展開し、市場規模も事業高約130億ユーロ(約1.6兆円。2015年度)で、イタリア国内の小売業において第1位、約19%のマーケットシェアを誇っています。

そんなイタリアで愛されている商品を、直輸入して日本の組合員さんへ提供します。

コープイタリアのお店
ページトップに戻る

品質へのこだわり

コープイタリアのプライベートブランド商品は「おいしい」を中心に、安全性、透明性、CSR、環境などに配慮し、厳しい管理の下、製造されています。

たとえば「玉ねぎとバジルのトマトソース」を製造しているコンセルベ社では、トマトなど原料の品質へのこだわりはもちろん、人材育成にも力を注いでいるとのこと。

高品質な商品をつくりつづけるためにも、良い人材を育てることが重要です。

(イタリア コンセルベ社 品質管理責任者 ダニエレ・マリン氏)

ページトップに戻る

コープイタリアの商品シリーズのご紹介

コープイタリアの商品は、大きく3つのシリーズから構成されています。

コープイタリアのベーシックライン

品質のよい商品をお求めやすい価格で提供し、イタリアでも多くの組合員さんのニーズに応えた商品です。

フィオルフィオーレ

グルメ大国イタリアの食文化を味わえる、ワンランク上の商品を集めたシリーズです。

ヴィヴィ・ヴェルデ

オーガニック商品や環境に配慮した商品を集めたシリーズです。毎日の買い物を通じて持続可能な社会の実現をめざします。

ページトップに戻る

コープイタリアの商品のご紹介

ベーシックライン商品のご紹介

フィオルフィオーレ シリーズ商品のご紹介

ヴィヴィ・ヴェルデ シリーズ商品のご紹介

ページトップに戻る