コープ商品の品質について組合員の声の受付

声に向きあい、受けとめる

商品に関するお問い合わせや不具合・不良のお申し出を受け付け、対応します。いただいたお申し出から事故の予兆をとらえ、全国の生協と連携して被害の拡大を防止します。

商品に関するあらゆるお問い合わせを受け付けしています。

コープ商品のパッケージには日本生協連・組合員サービスセンターの連絡先を明記しており、商品に関するあらゆるお問い合わせを主に電話で受け付けています。商品の仕様設計や購入に関すること、意見要望など、多岐にわたります。商品の不具合・不良のお申し出は全国の生協や日本生協連のお問合わせ管理センターと連携して対応します。

お申し出の現品はすべて職員が確認します。

コープ商品で不具合・不良のご連絡をいただくことを「お申し出」と呼んでいます。全国の生協で受け付けた組合員からのお申し出は、日本生協連の「お問合わせ管理システム」で管理しています。日本生協連のお問合わせ管理センターでは、全国のお申し出品をすべて確認し、調査を依頼して結果を会員生協・組合員に回答しています。

重大な商品事故となる前に予兆を把握できるよう、全国の生協と日本生協連は連携しています。

情報を監視し判断する安全事故管理室

日本生協連の安全事故管理室では、組合員からのお申し出を全件監視し、危害性(人体や物に危害を与える程度)や拡散性(危害が生じる頻度や範囲)を迅速に判断しています。また商品事故発生時には、商品事故対応の司令塔として、被害の拡大を防止するための指示をします。

重大事故の予兆があった場合の対応イメージ

関連コンテンツ

ページトップに戻る