コープ商品の品質について組合員へのお届け

ずっと見守る、安全を届ける

万が一商品に問題があった場合、お届け先がわかるように記録をし、倉庫でも商品に異常がないか確認をしています。

入庫・出庫の履歴管理を行っています。

何をいつ、どこに届けたのか。各地の生協への商品の流れを記録しています。万一、商品事故があった場合でも、迅速に影響範囲を特定するために、入庫・出庫の履歴や配送ルートを速やかに把握できる仕組みをつくりました。

<ハンディターミナルによる管理>

入庫基準に基づいた判定を記録しています。

日本生協連の倉庫に入庫される商品に対し、汚れや異臭の有無や温度管理などの基準を整備しました。基準に外れた商品の情報を専用のデータベースに入力し、発生状況を随時監視しています。

<入庫基準>

防犯カメラを倉庫に設置しています。

倉庫への人の出入りを監視し、不審者の侵入を未然に防ぐために、防犯カメラを設置しています。

<防犯カメラ>

関連コンテンツ

ページトップに戻る